イギリス正規留学プラン

小学生のためのイギリス留学

 

 

 

 

 

現地校ご紹介 Year4-7への入学
現地校のYear7までに編入が可能な年齢のお子様のために、格式のあるレベルの高い現地校をご紹介致します(英語力により準備校での準備が必要な場合もあります)。プレップスクールへの留学はイギリス留学の中でも醍醐味で、素晴らしい環境のなか、ネイティブの子供達と交流することにより、英語力が飛躍的に向上する時期です。プレップから入学しますと、シニアスクール進学に際しても選択肢の幅が広がりおススメです。
現地校ご紹介 Year8への入学
小学校を卒業してから留学されるお子様のために、4月から入学できる現地校をご紹介致します。英語のレベルが低くても入学が可能。EALのサポート体制がしっかりしており、少人数でしっかり基礎から英語を教えてくれます。英語力があまりいらない教科は、最初からイギリス人生徒と一緒のクラスで勉強可能ですし、寮も一緒なので、イギリス人生徒との交流もあります。

 

中学生のためのイギリス留学

 

 

 

 

準備校(インター)のご紹介 Year9、Year10、Year11への入学
GCSEに備えしっかり英語力をつけるための準備校(インターナショナルスクール)をご紹介致します。在籍期間は英語力によって異なり、1学期~2年となります。現地校の付属機関となりますので、スポーツやアクティビティなどはイギリス人生徒と一緒に行います。寮も同じです。インターを卒業後は本校に進むか、別の学校へ進むことも可能です。
現地校ご紹介 Year9,Year10への入学
英語力がB2以上の方へ、格式のある現地校をご紹介致します。GCSEに向けて英語やパストラルケアなどでしっかりとしたサポート体制のある学校をお勧めいたします。訪問して決めたい場合は、学校見学の同行なども致します。

 

高校生のためのイギリス留学

 

 

 

準備校(インター)のご紹介 Year11,Year12への入学
学年を落として1GCSEコースをする場合、しっかりとしたインターをご紹介致します。現地校の付属機関となりますので、スポーツやアクティビティなどはイギリス人生徒と一緒に行います。寮も同じです。インターを卒業後は、本校の6thフォームに進むか、別の学校へ進むことも可能です。
現地校のご紹介 Year12への入学

英語力がB2以上の方へ、レベルの高い格式のある現地校6thフォームをご紹介致します。入学試験は英語+Aレベルでの選択科目、インタビュー、スクールレポートとなります。入学には高い英語力が求められます。

学校紹介

 

プレップスクール(小学校)

Ashdown House School

生徒数が少なくとてもアットホームな共学校。

進学先には有名シニアスクールも。

Windlesham House School

世界のセレブの子女が集まる名門共学校。

進学先は有名シニアスクールが多い。

Cothill House School

オックスフォードの近くにある男子校。

生徒数が少なくアットホームな学校。

St John’s Beaumont

ヒースロー空港まで10分という便利なロケーション。

ウインザー城の近くで環境良好な男子校。

Summerfield

オックスフォードにある男子校。

進学先は有名シニアスクールが多い。

Highfield

サリーにある共学校。地元の評判良好。
進学先は有名シニアスクールが多い。

Godstowe

バッキンガムシャーにある女子校。

進学先は有名シニアスクールが多い。


シニアスクール(中高校)

トップ男子校

Eton

ロイヤルファミリーも進学するイギリス屈指のトップスクールの一つ。入学は非常に難しい。

Winchester

大聖堂の町ウインチェスターにある歴史の古い名門男子校。

Harrow

ロンドン郊外にある男子校。ストローハットの制帽が有名。ラグビーなどスポーツも強い。

Westminster

ロンドンのど真ん中にある国内トップ男子校の一つ。

6thフォームから女子も入学可。

St Paul

St Paul大聖堂横にある男子校。ウエストミンスターと並ぶ国内トップ男子校の一つ。

Tonbridge

ケントにあるとてもアカデミックな男子校。地味ながらかなりのハイレベルで難関校の一つ。

Radley

オックスフォードにあるとても品位のある男子校。早い登録が必須。入学が非常に難しい。

 

トップ女子校

Wycombe Abbey バークシャーにある国内トップ女子校。11+と13+で受け入れ。入学は非常に難しい。
Cheltenham Ladies チェルトナムにある名門女子校。留学生にも人気の学校。
Benenden ケントにある名門女子校。ロイヤルファミリーも卒業生。
Downe House バークシャーにある名門女子校。上記3校と並んで常に人気校。
St Mary’s アスコットにある名門女子校。

 

 

トップ共学校

Rugby       

ラグビー発祥校。大人気校なので入学が難しい。

Sevenoaks

IB校として有名。留学生にも人気。

Marlborough

キャサリン妃の母校。ハイソな雰囲気。

Wellington

バークシャーにあるバランスの取れた名門校。

Brighton College

かなりの高レベルで留学生にも人気。

Epsom College

かなりの高レベルで人気校の1つ。

King’s Canterbury

国内最古の名門ボーディングスクール。高レベルの難関校。

中堅校

Lancing        

ブライトンの近くにある名門共学校。

Prior’s field

サリーにあるとても品位のある女子校。

勉学と共にアートにも力をいれる。

Sherborne boys

シャーボーン男子校。併設のインターナショナル部から成績優秀者のみ入学可能。

St Edward’s

オックスフォードにある共学校。バランスの取れた名門校

Royal Hospital

北東の海にも近い伝統ある共学校。留学生も比較的入学しやすい学校。

Charter House

サリーにある名門男子校。入学にはかなり優秀な成績が必要。

Leighton Park

ヒースロー空港にも近い共学校。留学生も比較的入学しやすい学校。

Oundle

フルボーダーの学校として留学生にも人気。バランスの取れた名門校。

Uppingham

フルボーダーの学校として留学生にも人気。バランスの取れた名門校。

Shrewsbury

EALがある学校として留学生にも人気の共学校。

Lord Wandsworth

ハンプシャーにある共学校。個性を大事にしつつバランスの取れた人間形成を大切にする。留学生も入学しやすい。

Felsted

インターナショナル部門があり留学生も入学しやすい。

 

準備校

すぐに現地校に入学するには英語力が足りていない場合、準備校で英語力をつけ現地校への入学を目指します。準備校在籍期間は3か月~1,2年。現地校へ入学する時期は英語力と年齢により異なります。

 

 

お問い合せ