St Clare’s(セントクレアズ)

st-clares

創立60年と非常に歴史がある質の良い語学学校。オックスフォードの町の喧噪を少し離れたところにあるので周辺は落ち着いた環境。コースは大人向けの一般英語コースの他、イギリスの大学進学を目的としたファウンデーションコース、高校生向けのIBコース、また夏には10~17歳を対象としたジュニアサマーコース、18歳以上を対象としたサマーコース(一般英語+個人レッスン)も開講されるなど、語学学校の枠にとどまらず様々なニーズに対応している。アコモデーションはホームステイか学校所有のハウスシェア(自炊)かを選べる。

 

♦学校の特徴:

 

最寄り駅  オックスフォード(BR)
コース  一般英語、IELTSやケンブリッジ試験準備、ビジネス英語、IBコース、ファウンデーションコース、ジュニアサマーコース
生徒数  100
日本人の割合  3%
アコモデーション  ホームステイ、カレッジハウス
入校日  決められた開始日
最低受講期間 2週間
年齢 17歳以上(夏は18歳以上)
他校舎 なし
学校のHP http://www.stclares.ac.uk/
料金 学校のサイトより検索可能

 

♦ジュニアサマーコース

10~15歳対象:午前中一般英語、午後はプロジェクトワーク(週2回)、アクティビティやスポーツ、週1回の1日遠足と半日遠足が含まれている。滞在は学校の寮で、学校スタッフが住み込みで面倒を見てくれる。

15~17歳対象:午前中一般英語、午後はEAP(アカデミック英語)、IELTSやケンブリッジ試験準備。アクティビティやスポーツ、週1回の1日遠足と半日遠足が含まれている。滞在は寮やホームステイ。

 

♦アダルトサマーコース

18歳以上対象:週15時間の一般英語、午後はアカデミック英語、またはIELTSやケンブリッジ試験準備、または個人レッスン、を選択。

 

♦学校訪問記

 

Oxfordの中心から少し離れた閑静な住宅街にあり、徒歩だと25分ほどかかるが、バスを利用することも可能。 スペイン出身のマーケティング担当Patriciaさんが、丁寧に2時間弱時間をとり案内してくださった。かなり広い施設であり、全て見学させていただく。 学校は3つのキャンパスと24の学生寮があり、大変大きい。International Baccalaureate (IB)の学生とサマーコース用のBanbury Road Campus、英語コースのある大人用のBardwell Centreに主に分かれている。

《Banbury Road Campus》 サマースクールや大学準備コースの為のキャンパス。 IBコースの実績は大変良く、2016年は100%の学生がDiplomaをpassし、大変成績が良かったとのこと。全体数280名中、日本人は現在2名のみ在籍。

サマーコースは年齢ごとにわかれており、10~15歳、15~17歳、18歳以上の3つとなっている。 他に、夏には18歳以上を対象とした「リーダーシップコース」というものもあり、リーダーシップに関するケーススタディを扱ったり、ビジネスに必要なスキルを磨く授業があったりと、仕事の準備に大変おすすめのコースとのこと。 施設は、アート、サイエンス、図書館、食堂など大変充実していた。 寮は男女分かれており、イギリスにしては珍しいモダンな建物もあり、いくつか中を見学させていただいた。

《Bardwell Centre》 英語コースは、少し離れた建物で開催される。担当のManielaさんにご案内いただく。現在、学生は100名ほど在籍し、内日本人は5,6名と少ない。クラスのサイズは最大12名とのことで、先生と近い距離で勉強しやすい。 基本コースは一週間21時間とのことで、他に午後にレッスンを追加しエトラヘルプを得ることも可能とのこと。 毎週スタッフと学生のミーティングがあり、パーソナルアプローチが可能との事で学生を丁寧にケアしている様子がうかがえた。他に、日本の学校からグループ研修プログラムもクローズで行っているとの事。 ホームステイは学校独自の家庭を持っており、他に学校周辺にレジデンスが4つあり、丁寧に中を見学させてもらった。一つは学校の目の前にあり大変便利。 ソーシャルプログラムも大変充実しており(週末スペイン旅行まであり)、専用の予約デスクもあるとのことで驚きだ。学生ラウンジや食堂、綺麗な庭もある。 St. Clare’sで勉強されているHさんと偶然お会いできたのでお話を伺う。

《Hさん》 半年留学の予定で、現在2週間経ったところ。日本ではナースとして働かれ、最近リタイアし、長年夢だった留学に来たとのこと。英語の勉強の傍ら、ホスピスでボランティアをしたいと思っているそうで、現在オックスフォードの病院にアプローチ中。 授業について聞いたところ、難しいので今後はワンツーワンレッスンの追加を検討中と話されていた。現在のレベルは、学生は8人のみで、たまたま同じレベルに固まったようで日本人が半分ほどいるとのこと。しかし、これは春休みという時期も関係しているようである。アクティビティが多く充実しているが、今後ご自身の年齢も考え30歳以上のコースがある学校に変えることも検討中とのこと。(→こちらの情報ははぶいていいかとは思いますが正直に書きました。。)

学校内のスタッフは、多国籍で、皆大変フレンドリーで良い雰囲気である。IBもあるため学校が大きく、スタッフ数は全て合わせると200名ほどはいるだろうとのことで他の学校とは規模が異なる。 終始案内してくださったPatriciaさんは、「チャリティーから始まった学校なので、そこが他の学校と違う魅力だと思う。前職で魅力を知ったときから、ずっと働きたかった学校だった」とのことばが印象的であった。

お問い合せ